島須洋子

 

 オーストリア/ウィーン・プライナー音楽院演奏家ディプロマ課程ピアノ科

(Prayner Conservatory of Music and Dramatic Arts in Vienna)

ウィーン国立音楽大学ピアノ科教授のクラスでも研鑽を積む。

講師のドイツ語レベル OSD・B2(現地の大学入学資格試験において第一外国語で必要とされるレベル) 

ウィーン留学時代、一流のピアニストのもとて研鑽。第10回べーテン音楽コンクールピアノ部門一般の部九州地区本選出場優良賞。第7回ヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japan一般A部門福岡地区大会奨励賞。2015年12月には、ドイツ・モーゼル中央博物館でのヴァイオリン・ピアノのデュオコンサートに出演、好評を博す。その他、ヴァイオリン奏者・クラリネット奏者・ソプラノ歌手と共演。現在、演奏活動を行うと共に、自身の教室でピアノ及びドイツ語を指導。

 

♪レッスンは丁寧に、そして楽しく質の高いレッスンを心がけています。弾けない箇所は怒りつけるのではなく、何故上手くいかないのかを一緒に考え、指番号も生徒さんの手の形や大きさに適した番号を考え、必ずできるように指導します。ヨーロッパ時代では色々な分野や様々な国籍の友人ができた為、音楽だけに凝り固まっておらず性格もフレンドリーなタイプです。ヨーロッパでは現地のお子さんにピアノ指導の経験があります。♪音楽は一生勉強と思っておりますので、自分自身も一流のピアニストのレッスンを定期的に受けたり、舞台から遠ざからないように演奏活動も行っています。